スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q&A+拍手コメント返信

補足は任せろ! ばりばり!(やめて!)


こんにちは、脚本のイズキです。
先日、ご応募頂いた方から、質問を頂戴したので答えておきたいと思います。
 
 
 
Q.この募集しているVDのタイトルって、道案内ですか?

A.はい、道案内がタイトルになります。
 なので、ご応募の際は『道案内』を件名にして頂けると幸いです♪
 

Q.じゃあ、『視える彼女と聞こえる彼』って、なあに?

A.
 簡潔に言えば、
 
・本におけるタイトル=「視える彼女と聞こえる彼」
 
・本の中の作品名=『道案内』

  
 
 という感じでイメージして頂ければ、わかりやすいかなぁと思います。
 
 HPやバナーにある『視える彼女と聞こえる彼』というのが、一つの物語としてのタイトルです。
 ですが、この物語は、一貫したお話ではなく、いくつかのお話がまとまった連作短編のような形のお話です。
 
 
 世界観としては、同一なので彼や彼女は、どこかしらに姿や形はあります。
 今回のお話ではありませんが、例えば、とある一人暮らしを始めた友人が、夜な夜な奇妙な声を聞くようになったとしましょう。
 その人話を聞いた友人は、なんとかしてあげたいと考え、怪談話に強いとある友達の力を借りようとした。
 その友達が実は、彼で……などの形もあります。
 
 
 故に、怪談や奇譚と遭遇するとき、彼と彼女は必ずしも一緒ではないし、市ノ瀬や齋藤が全員一緒に要るわけではありません。
 ですが、概ね”彼”や”彼女”の体験談は、一緒にいることが多いので、『視える彼女と聞こえる彼』というお話のタイトルになっているのです。
 
 
 なので、先記事でアサギさんが言っていたように、厳密に言うと『視える彼女と聞こえる彼』という世界観の中で起きた一つのお話が、今回の『道案内』になります。
 もちろん、彼以外にも、そういったお話はあるので、次のお話(をすることが出来るかは、CVの方々の希望にも寄りますが 汗)では”彼女”や市ノ瀬、齋藤へスポットライトがあたったりも……。
 
 
 
 とまぁ、ややしく書いてしまった部分が多いですが、アンサーの一行目などを公式として、とらえて頂ければ、幸いです。
 もし、わかり難いなぁと思ったら、質疑等は随時受け付けておりますので、拍手やコメント、メールの方へ御一報頂ければ、幸いです。
 
 
 
 さて、締め切りも迫り、後少しとなりましたね!
 まだまだ募集は、受け付けておりますので、興味を持たれた方は、是非、ご応募頂ければ、幸いです♪
 彼や彼女、市ノ瀬、齋藤、いずれも面白みのあるお話に出来ればな、と思っております。
 
 皆様のご応募、企画者双方、御待ちしております。
 では、今日はこのあたりで、失礼致します。
 
 イズキ
 
 
 拍手ありがとうございます!
 続きより、拍手のコメントへも返信させて頂きました。
 
 
>ぺきさま

拍手ありがとうございます♪
前記事や当記事の返答に、ご満足頂けていれば幸いです(汗)
気になる点など、あればまたメールなりで、ご質問頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Asikgazy

Author:Asikgazy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。